ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

CapSeeはMac OSX用のフリーウェア。度々あるのが知らず知らずの内にCapsLockを押してしまって、パスワードが通らないと言った問題だ。カタカナを連続入力したり、大文字を連続で入力したりすることが殆どない以上、CapsLockは殆ど役に立つことがない。


ピクチャ 61.png

こんな大きなアイコンが表示される

 

間違って押されている時に気づけるよう、キーボードの隅にはランプもあるが、都度見る人は多くないだろう。間違って入力してストレスを感じた経験のある方はCapSeeを使ってみよう。

CapSeeはCapsLockを押すと画面上に大きなアイコンを表示する。ちょうどCD/DVD-ROMドライブのイジェクトボタンを押した時のようなアイコンだ。色は白とグレーがあり、有効/無効によって色が変わるようになっている。これによって認識率が高くなると言う仕組みだ。

CapSee自体はごくごくシンプルなソフトウェアであり、ただアイコンを表示するだけだ。だがタッチタイピングをしていて、ちょっと触れてしまったといった経験がある方は試してみる価値がありそうだ。

執筆時のバージョン

 1.2

 

threemagination :: web.mobile.social.

 http://www.threemagination.com/capsee/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2