ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Amazon S3 Image Gallery ManagerはAdobe AIR製のフリーウェア(ソースコードは公開されている)。自分の写真をアップロードしておく先として、Amazon S3を選択する人は少なからず存在する。主にバックアップ目的だが、制限なく保管しておけるのが良い。


ピクチャ 49.png

写真一覧

 

そんなAamzon S3を写真保管庫としてだけでなく、それ自体をギャラリーにしてしまおうというのがAmazon S3 Image Gallery Managerだ。この発想はなかった、面白い着眼点のソフトウェアだ。


Amazon S3 Image Gallery ManagerはAmazon S3にログインし、バケットを指定してその中にある写真をリストアップする。日本語のファイル名は対応していないようなので注意して欲しい。はじめは単なるアイコンがリストアップされる。


ピクチャ 48.png

サムネイル生成中

 

個々の写真をクリックするとダウンロードが実行されて、写真が表示される。そしてサムネイル生成ボタンを押すと、任意の場所を指定してサムネイルとして切り出すことが出来る。写真はズームイン/アウトできるので、全体をサムネイルにしても良いし、特徴的な部分だけにしても良い。なおサムネイルは保存ボタンを押すと_thumbという名称がついてファイル保存される。これが次回読み込まれるのだろう。

Amazon S3にアップロードしてある写真がそのまま使えるというのが面白い。圧縮して保管する人もいるだろうが、それが勿体なく感じられてしまうソフトウェアだ。

 

Amazon S3 Image Gallery Manager

 http://kwigbo.com/post/334912040/amazon-s3-image-gallery-manager


 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2