ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

GiggleはMac OSX/Linux用のオープンソース・ソフトウェア。Subversionでは有名なTortoiseSVNというグラフィカルクライアントソフトウェアがある。Gitではまだあそこまでの完成度ではない(特にMac OSX向けには)ということもあって、運用時にはターミナルを使っている。


ピクチャ 261.png

X Windowを使ってMac OSXでも動く

 

普段のファイル追加、コミットであればターミナルからで十分だが、更新状況のチェックやログを見たいという時にはやはりGUIのフロントエンドが欲しくなる。そこで使ってみたいのがGiggleだ。GiggleはLinux向けではあるが、MacPortsでインストールが出来る。

GiggleでローカルのGitリポジトリを開ければ、その更新ログが閲覧できる。ブランチを作った時の分岐もグラフ上に描かれるので分かりやすい。特定のコミットを選べば、その時に変更が加えられたファイルがハイライト表示される。


ピクチャ 263.png

コミット確認

 

誰がコミットしたかといった情報も閲覧できる。閲覧だけでなくコミットする機能もあるが、この時には修正したファイルの一覧(Diff情報)が見られる。メッセージが書きやすくなるので良い。Gitを使った開発をされている方は使ってみて欲しい。

 

giggle - GNOME Live!

 http://live.gnome.org/giggle

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2