ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

RedcarはRuby製のオープンソース・ソフトウェア。プログラマにとってテキストエディタは最も重要なツールだろう。それだけにカスタマイズできるものや軽いもの、多機能なものなど自分の手にあったものを慎重に選ぶ必要がある。エディタの好き嫌いで生産性は大きく変わるはずだ。


スクリーンショット(2010-01-12 9.00.30).png

シンプルなエディタ

 

自分でカスタマイズできることに大きな意味を持つのならば、普段使っているプログラミング言語でできたエディタを使ってみるのはどうだろう。RedcarはなんとRubyで作られたテキストエディタだ。Rubyを開発言語にしている方にはぴったりと言えるだろう。

RedcarはRubyはRubyでもJRubyで作られている。インストールはGemを使えるがインストールコマンドを実行するとJRubyもインストールされる。Redcarはシンプルなエディタで、行番号表示とコードハイライト機能がメインになっている。ハイライトはRubyに限らず多数の言語に対応している。


スクリーンショット(2010-01-12 9.04.57).png

ディレクトリブラウザ

 

ファイルブラウザ機能があり、サイドバーにフォルダやファイルの一覧を表示してそこから開くこともできる。機能が絞り込まれている分、動作は軽快だ。コンソール機能を使えばRedcar上でRubyを実行して出力を確認することもできる。オプションの域を超えて自分でカスタマイズできるテキストエディアが欲しい方はぜひご覧いただきたい。

執筆時のバージョン

 0.3.1

 

Redcar

 http://redcareditor.com/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2