ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Super TablesはJavaScript製のオープンソース・ソフトウェア。業務システムをはじめ、レポート出力等で多用されるのがテーブル組みだ。縦横に長いデータを表示する場合、表計算ソフトウェアであればヘッダ部を固定表示にする。そうすればスクロールしても何の項目かすぐに分かる。


ピクチャ 134.png

中央に表示されているテーブル

 

だが素のままのHTMLではそのような柔軟な表示は行えない。そのためシステムによっては10行ごとにヘッダを繰り返し挿入したりする。だがそれも再利用性が悪くなるだろう。そこで使ってみたいのがSuper Tablesになる。


Super Tablesを使うとテーブルの縦方向ヘッダを固定にしてスクロールしても常に表示される。さらに横方向のヘッダも固定になり、一番左側のカラムが常に表示されるようになる。テーブルのユニークになるIDを常に表示したりすると便利だ。


ピクチャ 132.png

実際のデータ。普通のテーブル組。

 

使い方はテーブルのIDを指定するだけで簡単だ。特にHTML側で特殊な形式を設定する必要はない。さらに複数ヘッダ、複数カラム固定に対応している。スキンに対応し、サイトの色遣いに合わせて自由に変更できる。対応ブラウザはFirefox2以上、IE5.5以上、Safari3以上、Opera9以上、Google Chromeとなっており幅広い。

執筆時のバージョン

 0.30

 

Super Tables - HTML Tables with Fixed Headers and More - Matt's 411 - Javascript, CSS, HTML and more

 http://www.matts411.com/post/super_tables/

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2