ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

GoはLinux、Mac OSX用のオープンソース・ソフトウェア。Googleは様々なものを作り替えようとしている。ブラウザはChromeで、OSはAndroid OSでといった具合だ。そしてさらに新しいプログラミング言語を通じて、現状の問題点を克服しようとしている。


ピクチャ 259.png

おなじみのHello World

 

それがGoと呼ばれるプログラミング言語だ。特徴としてはPythonライクな言語体系で、C/C++のようにコンパイル可能ということだ。コンパイルが高速に行えるという特徴があるので、コンパイル言語にありがちなコンパイル作業によって一時の空白が生まれるのを防ぐことができる。


UTF-8であれば日本語も利用できる。なお現段階ではGoogle社内においても実験的な利用に留まっており、本格的な利用にはさらなる開発が必要とされている。とは言えサーバ環境での実行を考えていたり、Googleらしく分散処理環境での実行や、さらにはGoogle Chrome上でNative Clientを使って実行するのも想定されている。


ピクチャ 258.png

コンパイラのヘルプ

 

開発中とは言え、サーバやクライアントの双方で動かせる等エンジニアをわくわくさせるような機能に溢れている。今後のバージョンアップに期待がかかるソフトウェアだ。

執筆時のバージョン

 開発中

 

The Go Programming Language

 http://golang.org/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2