ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

ここ数年のRuby普及に大きな貢献をしているのはRuby on RailsとGithubが挙げられるのではないだろうか。Railsはいうに及ばず、GithubのGem配信機能は開発者にとっても便利で、利用者も使いやすい。


1ピクチャ 36.png

Gemを簡単に配信できる

 

だがここにきて第三のプレーヤが登場した。しかもサービス自体がオープンソースだ。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはGemcutter、オープンソースのGem配信サーバだ。

GemcutterはGithubのGemシステムは素晴らしいが、あまりにも自由度が高すぎる点が問題と考えている。特にネームスペースがユーザ名-ソフトウェアとなっているので、利用者が混乱する恐れがある。


1ピクチャ 39.png

公式サイトより。Gemに関する情報を見ることができる

 

Gemcutterはシンプルさは失わず、コマンド一つでGem配信、更新が可能になっている。また、関連するGemの情報やダウンロード数、開発者や各バージョンの説明等もWebブラウザ上で見ることができる。

開発に関係する機能は提供せず、あくまでもGem配信用という位置づけのようだ。厳格な仕組みは管理はしやすくとも利用者のためにはなりづらい。とはいえ自由度が高すぎるのは散乱する可能性がある。その中間を狙う、ニーズにマッチしたシステムではないだろうか。

 

gemcutter | awesome gem hosting

 http://gemcutter.org/

qrush's gemcutter at master - GitHub

 http://github.com/qrush/gemcutter/tree/master

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2