ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

URLはGoogleをはじめとした検索エンジンの登場によって、さほど大きな意味を持たなくなってきている。覚える必要もなく、検索して出てくれば良い。だが、時には覚える必要があったりして、その場合には長いURLは覚えづらいものになってしまう。


Picture 559.png

長いURLを短縮したURLを生成する

 

そうした時に便利なのがtinyurlをはじめとしたURL短縮サービスだ。だがtinyurlの場合は飛び先が問題のある可能性もありちょっと怖い。そこでオリジナルで立ててしまえば安心だ。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはPhurl、PHP+MySQLのURL短縮サービスだ。

Phurlはtinyurl同様に短くしたURLを生成するWebサービスを構築できる。URLは誰でも生成できるが、CAPTCHAによる人であることの証明を行うようにもできる。画像生成に対応していないWebサーバであればreCAPTCHAを使うこともできる。


Picture 560.png

管理画面

 

生成されるURLは英数字6文字がキーとして使われている。mod_rewriteに対応していればさらにURLを短くすることができるだろう。管理画面では生成されたキーを一覧し、その飛び先URLも確認することができる。

短縮URLサービスは数あるが、不特定多数の利用では実際の飛び先が分からずにクリックを躊躇してしまうことがある。独自でサービスを立てればユーザの不安も払拭し、管理することも楽になるのではないだろうか。

 

Phurl - PHP URL Shortening Script

 http://www.hido.net/projects/phurl/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2