ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Google Earthは面白いソフトウェアだが、色々と機能がつき過ぎたせいか、かなり重たくなってきている。さくさくと動作してくれないとどうも楽しめない。そんな中登場したのがブラウザ上で動作するGoogle EarthのEarth Browser Plug-inだ(そのままだが)。


Picture 90.png

リアルな写真と標高に合わせた立体的表示が魅力

 

Windows版は昔からあったようだが、最近Mac OSX向けにも提供されるようになった。そしてこのプラグインを使うことで実現できる機能を紹介するのがEarth API Samplesだ。

Earth API SamplesはGoogle製のオープンソース・ソフトウェアで、Goolge Earth Pluginを使って実現できる機能サンプルを紹介している。

Google Earth Pluginはブラウザベースで動作する。そのため、JavaScriptなどを使って操作することができる。例えばピンを立てるのは当たり前で、ピンのバルーン内でYoutube動画を再生することもできる。


Picture 91.png

ピンを立てるサンプル。ピンをクリックすればバルーンが表示される

 

Googleマップでは同様の操作が元々できていたが、Google Earthではさらに傾きを変えて高さを体験することもできる。この点が大きく異なってくるだろう。例えば登山をはじめとした旅行記や、ストリートビューでは入り込めないような場所も、Google Earthでは体験することができる。

KMLファイルを読み込むサンプルや指定場所の住所を表示するものなど多数のデモが提供されている。これらを見ると、Google Earthの可能性がさらに高まりそうだ。何より専用アプリケーションの枠を脱してブラウザ上で動作するのが魅力的だ。

遊び的なものではドライビングシミュレータもある。Googleマップのみならず、Google Earthもまた利用範囲の多そうなWeb APIになりそうだ。


Picture 92.png

逆ジオコーディングするサンプル

 

earth-api-samples - Google Code

 http://code.google.com/p/earth-api-samples/

Google Earth API - Google Code

 http://code.google.com/apis/earth/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2