ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Webサービスから他のサービスに向けてメッセージを送信するには幾つかの方法が存在する。一番基礎になるのは電子メールだろう。最近ではtwitterやIMでのメッセージ送信も行われるようになってきた。これらを全て対応するのはなかなか手のかかる作業だ。


Picture 170.png

メッセージ送信を一元処理してくれる

 

そこで考えられるのがメッセージ送信サーバの構築だ。これを使えば簡単に構築できる。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはhowlr、Rubyベースのメッセージ送信サーバだ。

howlrを使うメリットとして、RESTfulで提供されているために利用言語がRubyに限定されないという点が挙げられる。実際、PHPのZend Rest Clientも操作対象に挙げられている。また、Rubyの場合はActive Resourceを使って、モデルのように操作することができる。


Picture 169.png

送信結果。コールバックするURLを指定することも可能

 

サブジェクトや内容、送り先を指定して保存すればメッセージが送信される。送信結果はIDを使って確認することができ、コールバック関数を指定しておくこともできる。現在はメールのみ対応となっているが、SMSやIMも今後の対象として挙げられている。

メッセージ送信サーバはSMTPサーバや各種メッセージ送信処理を統括して処理してくれるので使い勝手が良い。各種サービスとの連携も容易で、プログラム言語も選ばない、スケーラビリティがききやすいと言ったメリットもあるので便利なシステムになるだろう。

 

howlr - Google Code

 http://code.google.com/p/howlr/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2