ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

システムのテストは重要だ。それは分かっていつつも、きちんと的確に行われているケースは数少ない。開発工程の中でも、テストに割り当てられる人員、期間ともに短いのが一般的だ。その中でできるだけテストを行おうと思ったら、自動化は避けられないだろう。


entrance15.png

サーバ起動中

 

だが、自動化されていながらもテストできないのは良くあるケースだ。そこで自動で日々テストを行ってくれるシステムを導入しよう。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはSelenium Auto Exec Server(以下Selenium AES)、Seleniumを使ったブラウザ自動テストソフトウェアだ。

Selenium AESは、ブラウザテストの自動化ツールであるSeleniumをベースに、テストを自動的に行い、その結果をメールすると言ったことを簡単にできるようにするソフトウェアだ。


entrance17.png

ブラウザからのテスト実行

 

テストケースをSubversionから取得する機能がある。これは便利で、テスト用のマシンに都度テストケースを配置する必要がない。また、テストや結果の配信などについて設定ファイルを記述するのだが、その中にはブラウザ(IE/Firefox/Safari/Opera)指定、テストスイートの自動生成、テスト結果の配信先などを指定できるようになっている。

開発会社はもちろんだが、自社でサービスを立ち上げている企業であれば継続的なテストの重要性は理解してもらえるだろう。だが日々の業務に追われて後回しになってしまうのも事実だ。Selenium AESを使って継続的なテストを可能にする体制を整えよう。

 

Selenium Auto Exec Server(AES)

 http://www.enjoyxstudy.com/selenium/autoexec/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2