ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

日本語で文章を考えるのさえ大変なのに、英文となるとさらに時間がかかってしまう。ボキャブラリーがあれば良いが、それが貧弱だともっと辛い。


ピクチャ 13.png

メイン画面

 

ある単語と似た単語、または狭めた意味など語彙を広げていきたければこれを使ってみよう。

今回紹介するフリーウェアはNisus Thesaurus、英語の類義語辞典ソフトウェアだ。

Nisus Thesaurusの使い方は簡単だ。ある単語を入力して検索すると、Similar(類義)、More General(広義)、More Specific(狭義)になる単語を紹介してくれる。さらに英英辞典として、単語の説明文も一緒に表示してくれる。単語をたどっていくと、さらにその単語を使って検索してくれる。


ピクチャ 14.png

ドリルダウン的にさらに調べることができる

英英辞典は英語を覚える上で便利な存在だ。そして意味がはっきりとは分からなくとも、類義語や広義/狭義の単語から意味が推測できる場合もある。英語を理解する時に一度日本語にするのではなく、英語をそのまま理解しようとできるようになる。

その意味では英文を作る際にも便利だが、英語を学習する際の手元においておいても便利なソフトウェアと言えそうだ。

 

Nisus Thesaurus

 http://www.nisus.com/Thesaurus/

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2