ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

スーパーマリオは日本よりも海外の方が愛好家が多いのかも知れない。あれほど単純で、ごくわずかな容量に収まった魅力的なゲームはないだろう。各種ゲームでマリオというキャラクターは動いているが、スーパーマリオブラザーズほどの傑作はそうそうお目にかかれない。


ピクチャ 16.png

画面は乱れてしまっているが、確かにマリオだ

 

そんなスーパーマリオを何と、ブラウザ上で動作させてしまうのがこのソフトウェアだ。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはThe Javascript Mario Experiment、JavaScriptで作られたスーパーマリオだ。

キャラクターが乱れるのはFirefoxのせいだろうか。筆者環境ではIE6が残念ながらないので、はっきりとは言えないが、IE7やSafariでもやはりキャラクターが乱れてしまった。ただ、動作はする。


ピクチャ 19.png

右下にいるのが恐らくクリボー

 

十字キーのみの操作でジャンプ、移動が可能だ。光っていそうなブロックはコイン(?)が手に入る。敵キャラはクリボーのみだが、こちらに複数で向かってくるとなかなか脅威だ。音楽ありとなしのパターン、また画面サイズの小さい版と大きい版が用意されている。音楽はMIDIで作成されているようだが、途中で音程が外しているように聞こえるのは筆者だけだろうか。

途中で高いところにあるブロックに乗れず、そこから先に進めないが、クリボーを踏み台にすれば進めるかも知れない。何より14KBというごく軽量なサイズながらここまで動作するのが面白い。

 

nihilogic: Super Mario in 14kb Javascript

 http://blog.nihilogic.dk/2008/04/super-mario-in-14kb-javascript.html

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2