ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

iPodが流行っているということもあるが、iTunesはメディアサーバの管理インタフェースとしてちょうどいい。動画も音楽も管理できるので、オフィスに一つメディアサーバとして構えておくと便利に使える。


ピクチャ 4.png

そんなiTunesを操作するのに、コンピュータの前までいくのは面倒くさい。リモートで操作しよう。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはTuneConnect、iTunesのリモートコントローラだ。

TuneConnectはサーバ用のシステム環境設定パネルとクライアントアプリケーションの二つからなる。通常のiTunes同士の接続では手元のコンピュータから音が流れるが、TuneConnectの場合はリモートのiTunesから音楽が流れる。


ピクチャ 2.png

TuneConnectのサーバ用機能を有効にしたらクライアントアプリケーションを立ち上げて接続する。後はiTunesのミニ版のような画面が表示されるので、自由に操作できる。曲が変わったときやサーバに接続したときにはGrowlを通じてアナウンスが入る。その他にもプラグイン機能でLast.fmと連携することも可能だ。

オフィスはもちろん、お店などで音楽を流しているときにも使えそうだ。手元までいかずに操作できるとあって、無線LANなどであれば自由にどこからでもiTunesが操作できるようになる。


ピクチャ 5.png

TuneConnect 2

 http://www.tuneconnect.net/

SourceForge.net: TuneConnect

 http://sourceforge.net/projects/tuneup/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2