ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

WinRemoconを使うと、新しいPCの使い方が生まれてくるかも知れない。つまりiPod Touch/iPhoneやZaurusをリモコンとして、PCを操作するのだ。プレゼンテーションはもちろん、メディアプレーヤなどで威力を発揮する。


IMG_9000.png

そのためのクライアントソフトウェアがこれだ。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはTouchRemocon、iPod Touch/iPhone向けのリモートコントロールクライアントだ。

TouchRemoconはJailBreak後のインストーラーからインストールできる。そしてWinRemoconを立ち上げているサーバに接続してリモートコントロールできる。VNCとは異なる仕組みで、何でもできるという訳でない分、動きが軽快だ。


IMG_9002.JPG

モードは4つあり、メディアプレーヤを操作、テンキー、簡易ブラウザ操作、PowerPoint簡易操作となっている。それぞれ表示画面が異なるので目的に応じて使い分けられる。Windowsをメディアサーバとして使っているなら、メディアプレーヤ操作のモードにするとまさにリモコンのように使えて便利だ。

ブラウザ操作も簡易的ながら可能で、テキストサイトや動画サイトの操作ならできそうだ。なお、設定や各画面の切り替えは画面上部のバーをクリックして行うのが他のアプリケーションに見られない点なのでご注意を。


IMG_9003.JPG

 

touch-remocon - Google Code

 http://code.google.com/p/touch-remocon/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2