ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Mac OSXにはFrontRowと呼ばれる機能がある。AppleRemote(思ってみれば最近は付属しなくなったのだろうか)を使って、DVDやiTunesといった各種メディアを手軽に楽しむための仕組みだ。


screen.png

最初こそ衝撃的だが、DVDや写真のスライドショーを見る以外、あまり使われなくなる。だが、これを使えばもっと楽しみ方が拡大するかも知れない。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはFrontPython、FrontRowプラグインを自作するためのフレームワークだ。

FrontPythonの面白さは、各種メディアを閲覧するためのフロントエンドとしてFrontRowを活用できるようになる点だ。各種メディアとは言うに及ばず、様々に考えられる。Flickr、Youtube、ニコニコ動画…インターネット上には様々なメディアが存在している。

FrontPythonはフレームワークなので、単体では動作しない。が、既にMyth向け、The Tubeなどと言ったアプリケーション向けのフロントエンドが作られている。Pythonはやったことがないが、これを機会に触れてみるのも面白そうだ。

さらに予測ではAppleTVでも動作させられるのではないかとのこと(仕組み自体は同じようなものだと思う)。誰かがニコニコ動画用プラグインを開発したら、リビングでニコニコ動画が見られる日が来るかも知れない。なお、ソースを見た限りでは、何らかの別アプリケーションを立ち上げるようになっているので、別途アプリケーションの開発が必要かも知れない。

このフレームワークの面白い点は、Webサービスを上手に活用できれば日本を越えて世界にアピールできるソフトウェアが生み出される可能性を秘めている点だろう。Mac OSXをお持ちの方はぜひチャレンジを。

 

frontpython - Google Code

 http://code.google.com/p/frontpython/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2