ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Webサイトのプロジェクトを推進する上で、色の管理は重要だ。何色か、プロジェクトに合った色を選定しておくとデザイナーも作業しやすく、またメンテナンスでデザインを修正する際にもやりやすい。


ピクチャ 7.png

そうした色の組み合わせは突然思いつくものでもない。日々、様々なデザインを見ていくうちに培っていくものだろう。そうした「色」を管理するためのソフトウェアがこれだ。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはColor Browser、カラーパレット管理ソフトウェアだ。

Color Browserはこれまでに紹介したことのないタイプのソフトウェアかも知れない。Color Browserでは色の組み合わせを管理することができる。パレットは自由に追加でき、様々な色をまとめて管理し、そこにネーミングをつけることができる。


ピクチャ 5.png

Webデザインで便利なように、色の選択や表示がRGBの16進数表示になっているのが良い。既存のパレットを複製して編集することもできる。プロジェクトに合わせた色パレットを作っておけば、皆で作業する際に役立つだろう。

何よりAIRアプリケーションとあって、Mac OSXやWindowsと垣根を越えて動作するのも良い。Windows、Mac OSX双方のデザイナーが情報を共有して取り組むことができる。

Adobe - Adobe AIR Marketplace beta

 http://www.adobe.com/cfusion/exchange/index.cfm?event=extensionDetail&loc=en_us&extid=1315018

colorbrowser - Google Code
 http://code.google.com/p/colorbrowser/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2