ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

昔はタバコを吸う人が多かった。机の上で吸うのは迷惑だが、喫煙所が設けられて、そこに移動して吸うのはある意味適度な休憩だった。最近では吸わない人が増えており、作業に没頭し過ぎてしまう傾向がある。

Picture 6-1

プログラムでハマったときも一度頭を切り替えると解決が早いという。適度に休憩をとるのは作業効率のためにも良さそうだ。

今回紹介するフリーウェアはTime Out、Mac OSX向けの休憩ユーティリティだ。

Time Outは指定時間ごとの短い休憩(マイクロブレイク)と時間単位での長めの休憩(ノーマルブレイク)を定期的に促してくれるソフトウェアだ。Mac OSXらしく、じわじわとフェードインしてくる表示が格好いい。

Picture 4-4

休憩開始時には指定したアクションを起こすことができる。音を鳴らしたり、iTunesを停止することもできる。音が止んだら一時休憩、なんてちょっと格好良さそうだ。アイドル時間が長いとリセットしてくれるので、過剰に休憩を迫られることもない。

休憩中でも、操作しようと思えばできるし、手動で解除することもできる。だが適度な休憩は頭をリラックスさせ、改めて作業にあたることで視点をかえて取り組むことができる。10分に一回、15秒程度でも休憩を取れば良いだけだ。ぜひ実践してみよう。

Dejal - Time Out

 http://www.dejal.com/timeout/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2