ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

重要な書類や、サイトのデータなどはきちんとバックアップをとっているだろうか。盗難などの危険もあるが、それ以上にHDDが壊れた場合のリスクは回避策を予め立てておかないといけない。

Entrance07 Thumbnail-7

データはネットの向こう側に置くのが今流だが、バックアップストレージとしてAmazon S3を使ってみるのはどうだろうか。

今回紹介するフリーウェアはS3 Backup、Amazon S3を使ったバックアップソフトウェアだ。

S3 BackupはAmazon S3をバックアップストレージとして利用するソフトウェアなので、予め申し込みが必要になる。また、その利用は有料なので注意されたい。とは言え、ストレージ料金は1GB/月で$0.15、転送量については$0.20/GBとなっている。

Entrance08 Thumbnail-7

ということは毎月10GB程度のバックアップをとるのであれば、$3.50くらいで足りるということだ。この料金でバックアップストレージの信頼性は非常に高いとなれば、格安とも言える。

Entrance10 Thumbnail-4

また、S3 Backupを使えば暗号化の設定や圧縮転送と言った設定も簡単にできる。圧縮しておけばさらに容量の低減になるだろう。バックアップジョブの作成もでき、指定したフォルダ以下のファイルだけをバックアップすると言った指定も簡単だ。

Entrance11 Thumbnail-4

Amazon S3自体はWeb APIを提供しているが、その操作は多少面倒だ。こうしたGUIツールがあれば簡単に利用できるだろう。

S3 Backup • Maluke Co.

 http://www.maluke.com/software/s3-backup

Entrance12 Thumbnail-3

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2