ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

HTMLで表示された表をコピーして、Excelに貼付けて加工、というのは業務を行う上でよく見られる光景だ。しかし、この表にチェックボックスやテキストボックス、その他画像などが付けられていると、Excelに貼付けた時にもの凄く重たくなり、さらにシートの中に各オブジェクトまで貼り付いてしまっていやになることがある。

Entrance01 Thumbnail-11

そうした時に選ぶのが「形式を選択して貼付け」だが、このメニューがないアプリケーションもあるだろう。そこでこれを使おう。

今回紹介するフリーウェアはPureText、クリップボード内のデータをテキストに変換するソフトウェアだ。

PureTextは起動すると、タスクトレイに常駐してくれる。その状態でHTMLの表をコピーして、Windows+vを押してみよう。データは全てテキストに変換される。表の形式をうまく再現できなくなるが、そこはマクロなりで加工すれば良い。

Entrance02 Thumbnail-9

ホットキーは自分で変更も可能だ。貼付ける前に変換することさえ忘れなければ問題ない。これだけであのいらいらも回避できると思えば簡単なものだろう。

Entrance03 Thumbnail-6

表計算だけではないが、コピーした際の情報を忠実に再現してしまうソフトウェアに対しては有効に使えるはずだ。テキストだけで良いのに、と思った経験のある人は使ってみよう。

PureText Home Page

 http://www.stevemiller.net/puretext/

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2