ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

近未来では、自宅に帰って手をぽんと叩くと電灯がつく。もう一つ叩くとテレビがつく。さらに叩けば留守番電話のメッセージが流れる…。

Entrance25 Thumbnail-1

どこかで(バックトゥーザフューチャーⅡだったかな?)見たような光景だが、それを実現できるかも知れないソフトウェアがこれだ。

今回紹介するフリーウェアはPClapper、PCを手拍子で操作するソフトウェアだ。

PClapperは手拍子の一回、二回、三回(または指定回数)のそれぞれに応じてPCのアクションを実行するソフトウェアだ。音声認識は幾つかあるが、手拍子というのが新しい。

動作はURLを開いたり、プログラムの実行、PCのシャットダウン、プラグインによるアクション実行(デフォルトはWinAampの次のトラックへ移動)などがある。

Entrance26 Thumbnail-4

実際にやってみた所、うまくいく場合とそうでない場合があった。反応速度は変更できるが、テストモードなどがないので、どのくらいで叩いたら良いかが良くわからない。シビアなような気もするし、そうでないかも知れない。

この手のソフトウェアは、ひっそりと一人でやるのが良い。周囲に見られていると怪しい人に見られる可能性があるので、屋外では特に危険なソフトウェアだ。

PClapper: Clap control for your PC!

 http://www.pclapper.com/download.html

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2