ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Windowsではエクスプローラを利用しながらF5を押すことが多い。プログラムからファイルを作成したりすると、エクスプローラには即座に表示されないからだ。

ピクチャ 2-12

Mac OSXではそうした再描画は不要だと思っていたが(その機能もない)、このユーティリティで再描画できる。

今回紹介するフリーウェアはRefresh Finder、Finderの再描画を行うソフトウェアだ。

Refresh FinderはFinderのウィンドウ上部に貼付けて使うアプリケーションで(そのような機能があるのを知らなかった)、クリックするとFinderの再描画を行ってくれる。

ピクチャ 1-14

どういった場面で使うのかと言えば、個人的にはFinderでSubversionを使えるようにするSCPluginで、アイコンの状態を変化させた時(ファイルを更新した等)に再描画を行う際に利用している。

それ以外の場面では特に利用するケースが分からない。SCPluginでもコンテクストメニューから再描画が選択できるが、階層が深いのでこちらから行う方が便利だ。利用範囲が明確ではないが、Finderの描画が遅れると言った際に利用できるソフトウェアだ。

Söderhavet - Refresh your finder

 http://www.soderhavet.com/refresh/

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2