ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

恐らく最も数多く使われるWeb APIがGoogle Mapsではないだろうか。地図データと言うのは使い勝手が良く、見栄えも良い。そしてコードを貼り付けるだけでGoogle Maps APIは利用できてしまう手軽さがある。

だが、コードを貼り付けただけではマウスで動く地図に過ぎない。さらにインタラクティブにするこちらを試してみよう。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはSOLMETRA Maps、Google Mapsを利用するPHPライブラリだ。

SOLMETRA Mapsを使うと、Google Mapsとその上にテキストボックスが表示される。これは逆ジオコーディングするためのもので、ここに住所を入れて検索すると、その結果がドロップダウンのリストになる。

ドロップダウンを選択すると、地図上の該当位置に移動するようになっている。尚、標準のままでは日本語の住所は利用できない(GeoNamesと言うサービスを利用)。だが、日本語も利用できるサービスもあるのでそちらに変更したり、別なアプリケーションと組み合わせる事でインタラクティブに活用することもできるだろう。

Google Mapsの進んだ使い方もオープンソースを知れば簡単だ。

SOLMETRA - wrapper for Google Maps

http://www.spaweditor.com/en/disp.php/en_products/en_maps

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2