ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

誰かにデスクトップの画面を見てもらいたいとしたらどうするだろうか。スクリーンショットを撮って、FTPでアップして、そのURLをコピーして送る…なんて手間のかかる作業だろう。ただスクリーンショットを送りたいだけなのに。

そのような作業はすぐに止めて、これを使ってみよう。

今回紹介するフリーウェアはGyazo、画像の楽々アップロードソフトウェアだ。ソースは公開されているが、ライセンスは明記されていないのでご注意いただきたい。

Gyazoを起動すると、すぐにスクリーンショット取得カーソルになる。スクリーンショットを撮りたい範囲をマウスドラッグで指定しよう。すると、その画像が自動でアップロードされ、その結果URLがクリップボードにコピーされる。

手間はまったくない。ただキャプチャすれば良いだけだ。後はクリップボードを人に教えれば良いだけだ。幾つかのステップが必要だった作業が、たった1ステップで完結する。

画像をGyazo.appにドラッグアンドドロップすると、その画像をアップロードしてくれると言う機能も便利で良い。さらに編集と書かれたedit.pngをGyazo.appにドロップすると、ブラウザ上でこれまでアップロードした画像が一覧表示される。直感的で非常に分かりやすい。

ソースも付属しているので、アップロードの仕組みなどは見てもらえれば分かるだろう。同様のWindows、Linuxソフトウェアを募集しているので、ぜひトライしてはいかがだろう。

Gyazo

http://gyazo.com/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2