ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

URL先の情報を取得して、その結果を画像にするようなサービスは数多い。サイトに貼り付けたりする際のツールとして利用している人も数多いだろう。

今回はちょっと趣向を変えて、HTMLをPDFに展開する技術だ。Mac OSXでならそれも手軽に行える。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはwkpdf、HTMLをPDFに変換するコマンドラインツールだ。

Mac OSXとあって、レンダリングエンジンにはWebKitを採用している。そしてターミナル上でレンダリングしたいURLまたはHTMLファイルを指定して、出力先ファイルを設定すればPDFファイルが出力される仕組みだ。

A4横向きの出力や、背景画像を印刷する、しないといった設定も行える。画面の大きさが変えられないのが残念だが、それでも手軽にキャプチャできるのは便利だ。

サイトのキャプチャデータを必要とするケースは多い。Mac OSXがあれば、PDFでの出力を自動化できる事を覚えておこう。

wkpdf - Trac

http://wkpdf.plesslweb.ch/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2