ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

PDFをプリンタ風に印刷できるアプリケーションが数多く登場している。また、各種プログラム言語向けにもPDFを作成するライブラリが様々に存在する。

そんな事もあって、いつの間にかPDFが数百枚もあるといった事はないだろうか。中には請求書をはじめとした各種帳票もあるだろう。重要な書類には暗号化が必要だが、一枚一枚にやっていては時間がかかりすぎる。これを使って一気に終わらせよう。

今回紹介するフリーウェアはpdfauxinfo、コンソールベースで暗号化を行えるPDF変換ソフトウェアだ。ソースは公開されているが、ライセンスは明記されていないのでご注意いただきたい。

pdfauxinfoでは既存のPDFファイルに対して、修正を加えることができる。作成者、タイトル、パスワード(文書を開くパスワード、権限パスワード)、印刷の許可、コピーの許可が指定できる。

設定はコンソールベースで行う事も、Automatorを使って行う事もできる。コンソールベースであれば、数百という文書に一気にパスワードを付与する事も可能だ。尚、pdfauxinfoは日本語化されており、Automatorも日本語で設定できる。

ごく当たり前に作られるようになったPDFだからこそ、それを変更したいというニーズがある。大量のPDFファイルを一括処理できれば、業務のスピードは格段に向上するだろう。

Set the Passwords to PDF

http://msyk.net/macos/pdfauxinfo/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2