ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

SnapNDrag サムネイル

ドラッグして保存

キャプチャしてドラッグ保存するユニークなキャプチャソフトウェアです。範囲選択/ウィンドウ/全体/タイマーを使えます。

ドラッグして保存

SnapNDrag スクリーンショット

Mac OSXでスクリーンショットを“手軽に”撮るための模索が未だに続いている。ここで言う手軽は、撮った後の操作が殆ど不要である事、更に様々なスクリーンショットが撮れる事が条件だ。

色々なソフトウェアを試したが、全ての条件を満たしたものは残念ながらなさそうだ(少なくとも現時点では)。だが、そんな中でも気に入ったものがあったのでご紹介だ。

今回紹介するフリーウェアはSnapDrag、マウスで手軽に使えるスクリーンショット・ソフトウェアだ。

SnapDragの使い方は簡単だ。起動して、Selection/Window/Screenのいずれかのボタンを押せば良い。Selectionなら範囲選択、Windowならウィンドウ単位、そしてScreenなら全体のキャプチャができる。Timedで時間指定もできる。

キャプチャを撮ると、SnapDragの画面にサムネイルが表示される。後はフォーマットとサイズ、名前を指定したらサムネイルを別なウィンドウにドラッグアンドドロップすれば良い。これで画像が出来上がりだ。

SnapNDrag Proではホットキーの機能が利用できる。ドラッグを使ったユニークなキャプチャソフトウェアだ。

SnapNDrag レビューはこちら

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2