ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

R-Folder Camouflage サムネイル

似せて隠す

守ろう、守ろうとすると見たくなる。そこで発想の転換、カモフラージュと言う選択肢はどうだろう。

似せて隠す

R-Folder Camouflage スクリーンショット

このフォルダだけは見られたくない、そんなものは誰しもが持っているはずだ。それがセキュリティ的な観点だったり、別な具合だったりするかも知れないが。

情報を隠すには幾つか方法がある。強固なセキュリティで守る、他のものに混じってしまう、そして何かに偽装すると言う方法もある。

今回紹介するフリーウェアはR-Folder Camouflage、フォルダ偽装型のセキュリティソフトウェアだ。

R-Folder Camouflageではフォルダを特殊フォルダにする事でカモフラージュする。Internet Explorer、ゴミ箱、コントロールパネル、プリンタ、タスクなどだ。Internet Explorerに偽装すると、フォルダとは表示されるのだが開こうとするとIEが起動してしまう。

偽装と解除はボタン一つで簡単にできる。また、パスワードだけでなくキーファイルを使ったログインやフォルダ内のファイルの暗号化機能など幅広くサポートされている。

ユニークなセキュリティ方式で面白い。利用も手軽なので、これまでの暗号化ソフトウェアでは馴染めなかった方はトライしてみてはどうだろう。

R-Folder Camouflage レビューはこちら

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2