ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

pgFouine

  • 2006/05/05

pgFouine サムネイル

現状を知る

ボトルネックは何だ?改善をするためにもまず現状分析を行おう。

現状を知る

pgFouine スクリーンショット

データベースは企業システムの中心を担っている。様々な開発案件でデータベースが利用され、何人ものプログラマがSQLを書いている。そんな中には非効率的なものも含まれるようになる。

厄介なのはそうした非効率的なSQLに限って数多く使われていたりする事だ。ただ、非効率的であろうとなかろうと、現状を分析し、リマイニングし続ける必要はある。その際にはまず、現状を知る事が大切だ。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはpgFouine、PostgreSQLレポーティングソフトウェアだ。

pgFouineはPHPで開発されているが、CUIで動作させる。解析結果はグラフとHTML(オプションで指定した場合)を使って表示される。グラフィカルで分かりやすい。

PostgreSQLは7系、8系ともに対応している。ログはsyslogに出力する必要があるが、ITProの記事では通常のログファイルに対応させる方法を紹介している。7系ではlog_line_prefixの設定が無いので、対応させようと思うともう少し修正が必要そうだ(筆者は諦めてsyslogにした)。

複雑なサブクエリになるとエラーが出てしまうケースがあったが、通常のSQLであれば問題なく解析された。ボトルネックを知り、システムの効率を更に高めよう。

pgFouine レビューはこちら

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2