ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Winmugen サムネイル

格闘プラットフォーム

あのキャラとあのキャラが闘ったらどちらが強いのか…そんな思いが叶えられそうなソフトウェアです。

格闘プラットフォーム

Winmugen スクリーンショット

個人的には格闘ゲームはストリートファイター辺りでストップしているが、時々物凄く上手な人を見かける。専門用語も多く、ディープな世界なのは間違いない。

あのキャラとあのキャラが闘ったらどうなるのか…そんな願望を叶えるアーケードゲームも見かける。更にグレードアップし、Windowsで再現するならこちらだ。

今回紹介するフリーウェアはWinmugen、格闘ゲーム・プラットフォームとも言うべきソフトウェアだ。

Winmugenは2Dの格闘技ゲームだ。初期設定ではカンフーマンというキャラが扱える。だが真価はそこではない。Winmugenは世界中で色々な人が作っているデータを利用する事ができるのだ。

ちょっと探しただけでも、他のゲームのキャラクターや、漫画のキャラクター等が見つかる。それらをチーム、または単体で闘わせる事ができる。背景も様々に作られており、正に夢のバトルが実現する。

著作権的にシビアなキャラクターも数多いのだろう、公開停止になっているケースも多々見受けられる。あくまでも自己責任の上、試していただきたい。

Winmugen レビューはこちら

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2