ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

LightTPD for Windows サムネイル

手軽に使おう

WindowsユーザでLightTPDを試してみたい人は多いだろう。だが、cygwinを入れて…なんて面倒くさい。一気にインストールしよう。

手軽に使おう

LightTPD for Windows スクリーンショット

クライアントPCにサーバ環境を用意して開発している人は多い。最近は主だったサービスであれば、各種プラットフォーム向けに開発されているので、容易に準備できる。

サーバ環境があれば開発がトライアンドエラー的に進められる。LightTPDの場合も、Windows環境下で利用できるcygwin版があるが、準備が面倒だ。そこでこれを使おう。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはlighttpd 1.4.11 for Windows、Windows上で動作するLightTPDだ。

cygwin版に比べると、インストーラー付なので非常に容易だ。OpenSSL等もインストールされるので、SSLも利用できるようだ。起動や停止はバッチファイルから行える。

モジュールは数多く組み込まれるので、追加で必要とする事はあまりないだろう。Apacheを使った開発が多いとは思うが、サーバがLightTPDで動作しているなら、やはり開発側も同じ環境にした方が問題が起こりづらい。

cygwinをインストールすれば動作は可能なLightTPDだが、手軽に使いたいとなればインストーラーを使ったほうが早い。

LightTPD for Windows レビューはこちら

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2