ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

窓の中の物語 サムネイル

雰囲気を醸し出す

青空文庫のルビに対応した縦読みテキストビューワーです。文庫を読む感覚で利用できます。

雰囲気を醸し出す

窓の中の物語 スクリーンショット

本の虫、と言う程ではないが割合本を読む方だと思う。ビジネス書/書籍、小説等分け隔てなく色々読むようにしている。特に小説は良い。ビジネスの場でこり固まった頭をほぐしてくれる。

恐らく皆さんご存知だろうが、青空文庫と言うサイトがある。著作権の切れた作品をインターネット上に公開しているサイトだ。非常に優良で、ありがたいサイトだ。そして、どうせならそれっぽく読みたいと思うのが人情だろう。

本日紹介するフリーウェアは窓の中の物語、縦読みのテキストビューワーだ。

窓の中の物語の良い所は本のように表示してくれるインタフェースだ。しかもめくる時の音まである。ちょっと汚れた感じがまた、味わいがあって良い。青空文庫のルビに対応しているので、子供でも読みやすい。

左クリックで次ページ、右クリックで戻る。操作は殆どそれだけだ。この単純さがまた良い。フルスクリーン表示で、お気に入りのCDをかけつつ(CDやMP3フォルダを指定しての演奏機能もある)読めば、没頭する事間違いなしだ。

対応ファイル形式はテキスト、HTML等。ふと昔の名作に触れたくなったら思い出して欲しいソフトウェアだ。

窓の中の物語 レビューはこちら

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2