ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Nexuiz

  • 2006/01/08

Nexuiz サムネイル

生き残れ

QUAKEエンジンを使ったFPSゲームです。

生き残れ

Nexuiz スクリーンショット

昔、アメリカでペイント弾を使ったサバイバルゲームに参加した。日本ではどうも男くさい世界と言う感じだったが、向こうでは女性も普通に(それでも割合は低いが)参加していた。装備はしていても当たると意外に痛かった覚えがある。

実際にあれをやろうと思うと必要な装備や場所、メンバーが必要になる。どうしても面倒だ。手軽にやろうと思ったら、やはりインターネットで疑似体験するのが良い。

本日紹介するオープンソース・ソフトウェアはNexuiz、QUAKEエンジンを使ったFPSだ。

Nexuizはいわゆるデスマッチゲームだ。DoomやMarathonと同じ自分の視点でキャラクターを操作し、目の前に迫る敵キャラを銃で撃つ。あれをインターネット上で別な人が操作するキャラクター相手に行うのだ。

この系統のゲームは元々そうだが、利用するキーはかなり多い。ベースはマウスと十字キーだが、思い通り動かそうと思ったらかなりの修練が必要だ。

他のキャラクターがいるサーバに接続すれば直ぐにゲームが開始される。そして直ぐに撃たれてダウンする。何度も繰り返す事はできるが、直ぐに撃たれてしまう。難度は高いが興奮させられるゲームだ。

Nexuiz レビューはこちら

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2