ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Magic Collection Manager サムネイル

リアルとデジタル

Magic : The Gatheringのコレクションマネージャです。

リアルとデジタル

Magic Collection Manager スクリーンショット

確か、中学生位の時分に"Magic : The Gathering"に出会った覚えがある。と言っても人が持っているのを見ただけで、自分で買ったりした訳ではないが。とりあえずカードゲームで、非常に高度なゲームだと言う感じがしたのを覚えている。

調べてみた所、未だに新しい種類のカードが発売されているとの事。物凄く息の長いゲームだ。それだけ中毒性、カリスマ性があるのだろう。トレーディングによるコレクション的な楽しみもあると書いてあった。うむ、納得。

本日紹介するオープンソース・ソフトウェアはMagic Collection Manager、Magic : The Gatheringのコレクションマネージャだ。

利用する手順は簡単で、手動での登録とサイトからダウンロードする方法とがある。但し、1万数千のキャラクターデータを登録するとなると、非常に時間がかかる。その点は注意されたい。

Magic Collection Managerはコレクションデータベースとしての利用と、オンラインゲームの二つがある。オリジナルデッキを組み立てたら、他のプレーヤと戦う事ができる。と言っても私自身はルールも分からないので、そこは賢人の方々にお任せしたい。

Magic : The Gatheringはリアルなカードゲームだが、Magic Collection Managerはそこにデジタルを持ち込んでくれる。楽しみの幅が広がるソフトウェアだ。

Magic Collection Manager レビューはこちら

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2