ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Roxas サムネイル

Lisp実装FTPクライアント

Lisp機能やサーバ間転送など、他とは一味違うFTPクライアントソフトウェアです。

Lisp実装FTPクライアント

Roxas スクリーンショット

セキュリティ云々と言われつつも、FTPは廃れずに利用されている。Webシステムが隆盛な昨今では、サイト制作が主だった時期よりも利用されているかも知れない。

MOONGIFTでも他に漏れずFTPを利用している。最近は複数サーバの運用に伴って、各サーバごとの設定管理が煩雑化してきている。そうだ、こう言う時こそ自動化を目指そう。

本日紹介するフリーウェアはRoxas、多機能なFTPクライアントソフトウェアだ。

Roxasの最大の特徴はサーバ間転送にある。右側の上のペインでGUIベースで接続し、下のペインでCUIベースで接続する。後はGUIのペインからファイルをドラッグアンドドロップすれば良い。サーバがサポートしていなければ出来ないが、利用できるならかなり強力な機能だ。

そしてLispインタプリタの実装も特徴的だ。コンソール上で評価していく事も、プラグインフォルダに予め記述しておく呼び出す事もできる。Lisp使いにはたまらない機能だ。

更に時刻合わせ、サイズ計算(しかも速い)など、他のFTPクライアントとはちょっと違う機能が実装されている。人とは違うものを求める方は是非お試しあれ。

Roxas レビューはこちら

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2