ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

webnail2 サムネイル

自動化のためにはCUI

URLのサムネイル画像保存ソフトウェアです。

自動化のためにはCUI

webnail2 スクリーンショット

例えばこんなサービスだ。検索結果にサムネイルのWebサイト画像が付いている。またはアクセス解析のリンク元URLが画像で確認できる。Webサイトの画像を使ったサービスはニーズが多い。

面倒なのはそれらのサムネイル画像の取得だ。Alexa.comの画像を使うと言う手もあるだろうが、古かったり無かったりする事も多々ある。やはりリアルタイムで取得できるものがベストだ。

本日紹介するフリーウェアはwebnail2、サムネイル取得ツールだ。

webnail2の他の類似ソフトウェアとの大きな違い、それはコマンドラインで動作する事とURLのリストをファイルで渡せる点だ。これだけで自動化の目処が立つとは思えないだろうか。

webnail2はレンダリングエンジンにIEを利用する。設定ファイルはURLと保存ファイル名をカンマで区切ったものになる。URLとシステムのキーをリストで渡せばどうにかなりそうだ。

自動化するには人の手を介すGUIよりもCUIで動作する事が重要になる。webnail2を使ったサービスは様々に考えられそうだ。

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2