ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

HotKeyBind

  • 2006/01/15

HotKeyBind サムネイル

生産性を上げよう

音量やアプリケーションの実行など、キーボードで様々な操作をできるようにするユーティリティです。

生産性を上げよう

HotKeyBind スクリーンショット

最近のキーボードには各種ホットキーが付いている場合が多い。一手間減らせるのはありがたいが、個人的にはあまり好きではない。ホームポジションから手を動かすのがいやなのだ。キーボード派の人には同じような人が多いと思う。

そこでスタートメニューや、キーボードショートカットを駆使するのだが、多少込み入った作業になるとマウスになってしまう(例えば音量の調整など)。また、良く使うアプリケーションや操作は極力単純化したい。

本日紹介するオープンソース・ソフトウェアはHotKeyBind、HotKeyを作れるソフトウェアだ。

例えば標準で設定されているものとしては、ボリュームのコントロールがある。Windowsキー+Upで音量が上がり、Downキーで下がる。また、Ctrl+Alt+GでWebサーチ(Google)ができる。

Hotkeyは勿論自作可能だ。キーボード一つで自在にアプリケーションを呼び出せるのはやはり壮快だ。また、Windows標準のショートカットキーのON/OFF設定もでき、ここで今までに知らなかったショートカットを知る事もできる(私はWindowsキー+Pauseでシステムプロパティと言うのは知らなかった)。

マウスは便利なツールだと思うが、プログラミングやメール、その他の込み入った操作をしない中では生産性を低下させると思っている。コンピュータを多用する現代、生産性を上げるためにもキーボードショートカットを活用しよう。

HotKeyBind レビューはこちら

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2