ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

CRONw

  • 2005/12/16

CRONw サムネイル

Linuxの良さをWindowsに

Windows用Cronプログラムです。

Linuxの良さをWindowsに

CRONw スクリーンショット

LinuxやUnixで慣れている人がWindowsの世界に入ると戸惑う事が多々ある。そのため、窓使いの憂鬱などが非常に便利に感じる。その中で、何でもかんでもGUI設定と言うのがっ面倒に感じてしまう事がある。

定期的に何かの処理を自動実行させたいと言うニーズは多々ある。Windowsであればタスクマネージャになるのだが、使った事がなかった。Linuxなどで言えばCronに当たるのだが、そこまで柔軟ではないようだ。毎分/毎時間単位の実行や平日のみと言ったニーズには答えられない。これは不便だ。

本日紹介するオープンソース・ソフトウェアはCRONw、Windows用のCronプログラムだ。

CRONwではPerlが必須になるので、ActivePerlをインストールする必要がある。それさえ入れればインストールは簡単だ。インストールが終われば、後はcrontab.txtを変更するか、cron.*ディレクトリ中にファイルを作成すれば良い。この方法自体はLinuxのCronと同様だ。

crontab.txtでの指定はLinux版同様の使い勝手だ。時間、日付の指定や曜日指定も利用できる。CMD.EXEをそのまま実行できるので、実行するコマンドはPerlにこだわる事無く利用できる。。

次期バージョンからはGUIインストーラーも出来上がるらしいが、Linux使いにとってはCUIのシンプルなインタフェースが使いやすいかも知れない。起動さえしておけば、人と違って忘れる事もない。定期的な操作はコンピュータの得意分野、任せてしまうのが安心だ。

CRONwのレビューはこちら

※2005年12月16日修正:Windowsのタスクマネージャでも毎分、毎時間や平日といった設定が可能でした(毎分設定等は、タスク登録後、プロパティの詳細設定を利用します)。お詫びして訂正いたします

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2