ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

CSA将棋 サムネイル

熟考を楽しむ

思考ルーチンを別で作成できる将棋プログラムです。

熟考を楽しむ

CSA将棋 スクリーンショット

先日、コンピュータとプロの棋士の大局を禁じると言う報道がなされた。将棋はチェス以上に複雑なだけに、まだまだコンピュータが人に追いつく事はないと言われていた。だが、思いの外進化は速いようだ。

元々将棋はソフトウェアの中でも昔から存在していた。どうしても二人必要なゲームであり、その相手をコンピュータが努めてくれるので手軽に一局打てるようになる。今から始める人はこちらを使ってみてはどうだろう。

本日紹介するフリーソフトウェアはCSA将棋、将棋プログラムだ。

CSA将棋の楽しさは単体だけではない。CSA将棋用の他の人が作った思考ルーチンを取り込む事が出来、パワーアップする事ができる。また、サーバ化することで、LAN内での対局も可能。思考用DLLではBonanza等がある。

私自身は弱いので何ともだが、軽く打ってみた感じでは、思考がかなり速い。こちらが打った直後には打たれている。コンピュータ相手なので焦る事無くゆっくり考えられるのがメリットだが、微妙に焦らされ…そして負けてしまう。

コンピュータ相手だと、文句も言わず、ゆっくり考えられるのが良い。また、駒や将棋盤の用意も必要なく、直ぐに始められる。秋の夜長、じっくり熟考してみてはどうだろう。

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2