ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

プレミアムユーザー限定記事

MOONGIFTプレミアムは、月額500円の有料サービスです。詳細はこちらから

2017/12/14
できることを全力でやる
2017/11/25
恥ずかしさを感じないためにできること
2017/11/11
プロジェクトを遅延させないコミュニケーションパス管理

もっと見る

List

  • 2005/01/17

NetBeans

NetBeansJavaによるJavaのための開発環境開発を進める上で開発環境の担う所は大きい。開発速度が何倍にも向上するし、全体のレベルを引き上げることが出来る。昔のPerlなどを考えると良く分かる。本日紹介するオープンソース・ソフトウェアはNetBeans、JavaによるJavaのための開発環境だ。NetBeans...

None

  • 2005/01/16

WyPy

WyPy最小のWiki In Python毎週土曜日の恒例Wikiデー。本日も特徴あるWikiエンジンを紹介していこう。もし、バグのないシステムを作ろうと思ったら単純な答えがある。出来るだけプログラム量を減らす事だ。プログラム量は増えれば増える程、バグの種を植え付けているようなものだ(コメント文は違うが)。本日紹介する...

None

  • 2005/01/14

QEMU

QEMU高速エミュレータ最近のPCは高速だ。それだけに、昔のように各OS毎に実機を構えるよりも、エミュレータで済ませるほうがよっぽども効率が良い。エミュレータの良い所は何度でも試すことが出来る事だ。失敗しても、前の時点でのバイナリさえ保存しておけば何度でも試すことが出来る。欠点としては大抵、速度が遅くなる事だろう。実機...

List

  • 2005/01/13

Celestia

Celestia想いを馳せる仕事からの帰り道は上を向いて帰るようにしている。それ程綺麗な訳ではないが、星もある程度見える。単純に前を見据えて歩くよりも、下を向いて歩くよりもずっと良い。気分も良くなる。星に馳せる想いは皆一度は抱いた事があるはずだ。あの星にいってみたい、地球を外から見てみたい、火星に移住しみていた…等など...

List

  • 2005/01/12

webfilesystem

webfilesystemファイル共有の進化「あれ、あのファイルはどこいった?」「確かFilesサーバの、デモフォルダの中の○○の中の○○じゃない?」「えっ、いつの間に移動したの?」「この間案内が来ていたよ、確か」恐らくこんな事は日常的に良くあるだろう。または意味不明なファイルや、テンポラリ的なファイルが存在したりする...

List

  • 2005/01/11

FIT

FIT受け入れテストのフレームワークeXtreme Programming(XP)は実践経験がないため、詳しくはないが、テストファーストと言う考えは共感が持てる。要件定義や基本設計の中でも動作を規定しているが、プログラム面からもそれを保証できる仕組みは必要だからだ。XPにおけるテストは二つある。ユニットテストと受け入れ...

List

  • 2005/01/10

phpSiteAnalyser

phpSiteAnalyser変化を起こすインターネット広告はここ二年程、急激に伸びている。AdWordsやOvertureが提供しているクリック課金型広告が非常に高い費用対効果をもたらしているお陰だ。しかし、いざ効果測定となると若干抜ける部分がある。勿論、これまでの媒体に比べれば十分過ぎる程高いのは確かだ。だが、Co...

List

  • 2005/01/10

Cocoa Browser

Cocoa Browser開発する時は忘れずにMacOSXは発売当初に触っていたが、ここ数年は殆ど触れていない。Mac OS9時代に比べるとOSの基盤すら変わり、全くの別物になっている(良い意味で)。UNIXを基盤に用いる事で、PostgreSQLやApacheなどのこれまでのUNIX向けソフトウェアが扱えるメリットも...

None

  • 2005/01/08

HashedWiki

HashedWikiパラグラフ指向Wiki土曜日はWikiデー。世界中に存在する様々なWikiエンジンを紹介していく定番(?)コーナーだ。一つ、Wikiの欠点がある。それは修正が行われていく度に内容が長くなる事だ。内容が長くなると、テキストエリアの中で目的の場所を探すのも大変だし、そもそもテキストエリアでの修正自体が面...

List

  • 2005/01/07

iPodLinux

iPodLinux踊るペンギン2004年のヒット商品といえば、冬のソナタ・伊右衛門、そしてiPod miniだ(日経BPコンサルティング調べ)。私の大好きなコンピュータメーカとしてのAppleは音楽業界でヒットを続けている。iPodの好かれる理由の一つが、Geekによって新たな使い道が発見される事にある。ちょうどGoo...

List

  • 2005/01/06

Usable GUI Design

Usable GUI Designユーザビリティの探求オープンソースが敬遠される理由の一つに、ユーザビリティの低さが挙げられる事が多い。技術者による技術者向けのソフトウェアについてはまだ良いが、最近はエンドユーザ向けも増えている中でこの傾向はいただけない。現在のコンピュータが直感的で、非常に分かりやすいかと言われると、...

List

  • 2005/01/05

Koders

Koders知識の蓄積「確か前に書いたよなぁ…」システム開発を進めているとこう思う事が多々ある。そこで前のシステムを漁ると…見つかった、探していたソースがそのままあった。更に範囲を広げると、「多分、こんなサンプルがネット上にあるはず」と思うことも多々ある。ライブラリの使い方は特に良い例だ。ドキュメントが足らなければソー...

List

  • 2005/01/04

Xen

Xen大学発VMシステム構築を進めているとテスト環境が重要になってくる。台数分、ハードウェアを用意しても良いが、ソフト・ハード両面でセッティングが面倒だ。VMWareに代表されるような仮想マシンはそんな時に便利だ。失敗したら別途保存しておいた状態からやり直せるし、ハードウェアを増やす必要もない。若干気になるのは速度面だ...

None

  • 2005/01/04

KissReader

KissReaderシンプル・RSS今、丁度PDAが欲しくなってきている。携帯電話がどんどん高性能化されている現代、なぜPDAなのかと言う意見も聞こえてきそうだが。個人的にはどうもあの小さい画面で何かをしようと言う気にならないのだ。使い方の予定として考えているのは、朝無線LANを使ってニュースなどをアーカイブ化し、電車...

List

  • 2005/01/02

Quanta Plus

Quanta Plusお役立ちを探そうWindowsからLinuxへのデスクトップ移行を話を幾つか耳にしたが、結局頓挫したようだ。まぁそれは予想通りで、スイッチングコストが余りにかかり過ぎるのだ。Linuxベースにしたければ、新しい組織であったり新規事業立ち上げに即して行われるのが最も良い。新しい取り組みの中に組み込む...

None

  • 2005/01/01

MoWiKi

MoWiKi携帯でWiki道端を歩いていて、ふと思いつく事がある。サイトのネタであったり、新しいビジネスの話であったり。そんな経験ないだろうか。そして、それらをどこに書き留めておくだろう。手帳と言うのが一番オーソドックスなのだが、PCにも書き留めていて、マージするのが面倒だ。携帯電話に書き留めておくのだが、文字数制限が...

List

  • 2004/12/31

OpenScorecard

OpenScorecard手法そして道具企業のマネジメント手法はずっと進化し続けている。これと言った、100%問題のないマネジメント手法が生み出される事はなかったし、これからもないだろう。ビジネスは常に進化し、状況、市場、立場、国民性や将来性など様々な要因が絡んで決まってくるからだ。そんな中、ここ数年注目されているマネ...

List

  • 2004/12/31

UniteMovie

UniteMovieニーズの源泉アプリケーションの高機能化、肥大化は留まる所を知らない。ニッチなニーズを叶えるために全体が影響を受けるのは非常に残念でならない。オープンソース・ソフトウェアはその点、開発ニーズがユーザにある点が優位になっている。欲しい機能を欲しい人が開発する。あえて欲しい機能だけを実現し、発展しないと言...

List

  • 2004/12/29

Cuttermaran

Cuttermaran小さくまとめてどこ行こう携帯電話は全く使いこなせていないが、未来性は十分に感じている。アメリカではPDA→携帯電話という図式、日本では携帯電話→PDAと言う図式になっているようだ。更に高機能化しそうだ。現時点での携帯電話も動画の閲覧は可能になっている。バッテリーの問題はあるが、家で録画したデータを...

List

  • 2004/12/28

GanttProject

GanttProject規模の分割プロジェクト管理手法は数あれど、個人的に一番しっくり来たのはガントチャートによる手法だ。タスクの状況管理は勿論だが、WBS的に各タスクを細分化する事で全体像を把握できるのが一番良い。人月の見積は批判されている割には未だに使われている。結局、タスクの細分化が十分ではないため、作業の重要度...