ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Markdownは便利な記法ですが、物足りないと感じることもあります。その一つとして数式の埋め込みをあげる人もいるでしょう。専用の記法で対応するソフトウェアもありますが、もっと汎用的な方が使い勝手は良いはずです。

そこで紹介したいのがWritingです。Markdown記法での記述に加え、LaTeXも使えるエディタです。

Writingの使い方

エディタの画面です。右側にリアルタイムプレビューがあります。

そしてLaTeXの記法を使った数式の埋め込みもできます。

プレビューだけの表示にもできます。キーボードショートカットも幾つかあります。

Writingが便利なのはLaTeX環境を整えることなく、Webブラウザだけで数式の埋め込みができるという点でしょう。Markdownで書いた文章に数式を埋め込みたい場合は、Writingを使えばさくっと綺麗な文書ができあがるはずです。

WritingはJavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

Writing

josephernest/writing: Writing is a lightweight distraction-free text editor, in the browser (Markdown and LaTeX supported).

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2