ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

パスワード管理は何を使っているでしょうか。MOONGIFTでは会社で1Passwordを使っています。個人のパスワードも管理できるので便利ですが、サーバ上で使えないのが多少不便です。

そこでサーバでもパスワードを適切に管理するのに使えそうなのがspwdです。ファイルベースでセキュアにパスワードを管理してくれます。

spwdの使い方

新しいエントリーを作ります。

$ spwd new
Name: moongift
Description: 
Password: 
password of 'moongift' is saved successfully

list コマンドで一覧を出せます。

$ spwd list
    NAME    DESCRIPTION  
 ---------- ------------- 
  moongift               

copyコマンドでパスワードをクリップボードにコピーできます。

$ ./spwd copy moongift
password of 'moongift' is copied to clipboard successfully

パスワードのファイルは鍵で暗号化されています。

$ cat ~/.local/share/spwd/data.dat
S4R...GQ8w==

spwdでは特定のファイルを指定して、そのファイルをキーにして暗号化処理を行っています。デフォルトでは

~/.ssh/id_rsa
です。シンプルなインタフェースなので、誰でもすぐに使いこなせるでしょう。

spwdはGo製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

pinzolo/spwd: Secret file based password management tool

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2