ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

ターミナルは何をお使いですか。個人的には色々試したのですが、結局macOS標準のTerminalでいいやと落ち着いてしまっています。iTerm2も有名ですが、普段使っている作業は殆どがサーバ上のことなので敢えて多機能である必要がなかったりします。

しかしそんな前時代から進化しないものではなく、革新的なターミナルを試したいという方はuptermを使ってみましょう。

uptermの使い方

メイン画面です。コマンドの入力補完が出ます。

パスの補完も出ます。

エラーメッセージが若干文字が重なっているのが気になります…。

コマンドの結果は普通に出ます。

一部のコマンドはサブコマンドも入力補完が出ます。

topなどのコマンドはヘルプが出ます。

コードを表示したところ。ハイライタは入っていないようです。

uptermでヘルプが出るコマンドと出ないものの違いは分かりませんでしたが、今時の(?)コマンドであれば出るようになっています。特にElectronで作られているのが特徴で、Web標準の技術だけでここまでできるのかという驚きもあります。

uptermはElectron/JavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

railsware/upterm: A terminal emulator for the 21st century.

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2