ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Googleカレンダーを使っている方は多いでしょう。基本のカレンダーは一つですが、プライベートとビジネスで使い分けたり、さらに共有で他の人やプロジェクトごとにカレンダーを分けたりします。そうしているとカレンダーが予定だらけになってしまい、必要に応じて表示/非表示を使い分けるようになります。

そうなったら入れておきたいのがChrome Calendar Groupsです。カレンダーをグルーピングしてくれるChrome機能拡張です。

Chrome Calendar Groupsの使い方

まず最初にグループを作ります。

こんな感じでカレンダーを指定していきます。

後はグループを選択するだけでカレンダーの選択状態が変わります。

Chrome Calendar GroupsはちゃんとGoogleカレンダーのOAuthを取得して処理されます(JavaScriptで手軽に処理する訳ではないようです)。Googleカレンダー周りのニーズは色々ありそうなので、その際の実装方法としても参考になりそうなソフトウェアです。

Chrome Calendar GroupsはGoogle Chrome用のオープンソース・ソフトウェア(Apache Licnese 2.0)です。

FirstPersonSF/chrome-calendar-groups: A Chrome extension to display and hide multiple calendars with 1 click.

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2