ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Webサイトの収益増加のためにAdSenseを使っている方は多いでしょう。そんなAdSenseの欠点として、レスポンシブでないという点があります。モバイル用とデスクトップ用で分けなければならず、運用が面倒に感じている方も多いでしょう。

そこで使ってみたいのがadsenseLoader.jsです。これだけ入れればAdSenseが自動的にレスポンシブになります。

adsenseLoader.jsの使い方

遅延読み込みなので、最初はLoadingになります。

そして画面幅に応じて最適なサイズの広告が表示されます。

幅を縮めるとそれに合わせて広告も読み直されます。

スマートフォンサイズでもちゃんと表示されます。

adsenseLoader.jsを入れておけばブラウザの幅に関係せず最適な広告が表示されるようになります。AdSenseのせいで横にスクロールが発声してしまったりすることがあるのであらかじめ入れておくと役立ちそうです。

adsenseLoader.jsはJavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

osvaldasvalutis/adsenseLoader.js: A JavaScript plugin for lazy-loading responsive Google Adsense ads.

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2