ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

新しいビジネスをはじめたり、起業したいと考える人は多いです。私自身、よく相談を受けます。そんな時、すでに世の中にニーズがある場合と、ない場合があります。ニーズがないというのは誰も興味がないという意味ではなく、シーズの段階にあるということです(または本当にニーズがなくて、そのビジネスをはじめたいと考えている人の思い違いかもしれません)。

そんなシーズにある段階のビジネスを作り上げる際の注意点について行くつか紹介します。

相談しない

そもそも人に相談はしないほうがいいです。個人的にはニーズがあるビジネスであったとしても、人に相談する意味はないと思っています。もし批判されたり、もうすでにあると言われたとしたらどう思うでしょうか。多くの場合、そんなことは自分であらかじめ調べているはずです。それでもやる価値があると考えているから起業するのでしょう。

逆に応援されたとして、ビジネスがうまくいかなかったらその人のせいになるでしょうか。そんなことはありません。たとえ、相談相手が買ってくれるといったとしても、それは単なる社交辞令の域を出ません。誰だってあえて批判して嫌われるのは嫌なはずで、さらにそのビジネスが上手くいこうがいくまいが実は興味がなかったりします。

なので相談している時間があるならば、まず手を動かしたり、営業を始めてみるのがいいでしょう。

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2