ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

コミュニケーションツールは一日に目にする機会の多いサービスと言えます。それだけに目を刺激しない、低刺激なデザインやカラーリングになっていると嬉しいでしょう。現在最も使われているであろうSlackについてはどうでしょう。

プログラミングエディタは黒ベースなのに、Slackが白ベースだと目が痛くなってきます。そこで使ってみたいのがSlack Black Themeです。

Slack Black Themeの使い方

Slack Black Themeは各プラットフォームごとにインストール方法が異なるので注意してください。Electronベースなので、簡単にカスタマイズできるのが利点です。

ということで適用したのがこちらになります。

チャンネル詳細なども黒バックになります。

Slack Black Themeは公式に用意された方法ではなく、無理矢理デザインを変更しているのでソフトウェアをアップデートすると変更が破棄されてしまうので注意してください。

とは言え、黒ベースのデザインは目に優しく、プログラマにとっては良いデザインになるのではないでしょうか。

Slack Black ThemeはCSS製のオープンソース・ソフトウェア(Apache Licnese 2.0)です。

widget-/slack-black-theme: A darker, more contrasty, Slack theme.

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2