ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

JavaScriptはWebブラウザ上で動作することを保証された唯一のプログラミング言語です。かつてはプラグインの仕組みもありましたが、HTML5になってプラグインはほぼ使われなくなっています。GoogleはDartを開発していましたが、Chromeへの組み込みは断念しています。

そんな中にあって、Webブラウザ上でJavaScript以外のプログラミング言語を動かしたいというニーズは強くあります。今回はそんな手法と言語を紹介します。

代替言語

JavaScriptの代替言語としてはCoffeeScriptが有名でした。RubyとPythonなどの良いところを持ってきて、書きやすい言語になっています。そして変換するとJavaScriptになります。

CoffeeScriptはECMAScript2015が普及するのに合わせて廃れていきましたが、現在盛り上がっているのはTypeScriptになるでしょう。型が指定できること、多くのエディタでフォローされていることなどから人気のある代替言語となっています。

以下はプレミアムのみです。

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2