ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

パスワード管理ツールは何を使っていますか。多くはWebブラウザでパスワードを入力するので、GUIのものを使っているのではないでしょうか。しかしサーバにログインする場合などで今なおパスワードが必要になるケースがあります。CUIであってもパスワード管理が必要なはずです。

そこで使ってみたいのがpassmgrです。ごく簡単に使えるパスワード管理です。

passmgrの使い方

コマンドは

passmgr
です。最初にマスターパスフレーズを入力します。

$ passmgr 
[passmgr] new master passphrase for /Users/user/.passmgr_store: 
[passmgr] retype master passphrase for /Users/user/.passmgr_store: 

-- store is empty --

次にコマンドを選びます。例えばアカウントの追加であれば a です。

Choose a command [(S)elect/(f)ilter/(a)dd/(d)elete/(q)uit] a
Enter the values for the new entry
    User: admin
    URL: http://localhost/
    Passphrase: 

n)   User    URL
1)   admin   http://localhost/

Choose a command [(S)elect/(f)ilter/(a)dd/(d)elete/(q)uit] q

次にパスワードを取得する場合です。これは s になります。

$ passmgr
[passmgr] master passphrase for /Users/nakatsugawa/.passmgr_store: 

n)   User    URL
1)   admin   http://localhost/

Choose a command [(S)elect/(f)ilter/(a)dd/(d)elete/(q)uit] s
Select: 1

Passphrase copied to clipboard!
Clipboard will be erased in 15 seconds.

passmgrの面白い点は、パスワードを自動的にクリップボードにコピーしてくれた上、そのパスワードが15秒後に消えることです。そのためクリップボードの操作によるパスワードの盗み見を防止できるようになっています。

passmgrはGo製のオープンソース・ソフトウェア(BSD License)です。

urld/passmgr

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2