ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

メールなどで巨大なファイルを送りつけるのはあまり良いことではありません。受ける側は強制的に受信せざるを得ませんし、そのせいで大事なメールが受信できなくなってしまうかも知れません。そのため、送受信両方でメールのサイズ制限を設けていることはよくあります。

そんな時のために使えるのがファイルをシェアするサーバです。今回はPsiTransferを紹介します。

PsiTransferの使い方

最初の画面です。ファイルをドラッグ&ドロップで登録します。

ファイルを登録しました。保存期間やパスワードも設定できます。

アップロード中です。

アップロードが完了し、専用のURLが生成されました。

そのURLにアクセスするとパスワードが聞かれます。

パスワードが合っていればファイルがダウンロードできます。

ファイルダウンロードサービスは幾つかありますが、PsiTransferはHTML5だけで実装されていること、自分たちでサーバを立てられるのが利点になります。巨大なファイル(得てして大事なファイル)のアクセス可否を自分たちで管理できるのは大事かも知れません。

PsiTransferはnode/JavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(2-clause BSD lisence)です。

PsiTransfer

psi-4ward/psitransfer: Simple open source self-hosted file sharing solution.

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2